転職支援サイトで転職を成功させる方法を紹介します!

転職支援サイトが無料で利用できる仕組みとは?

まずは仕組みについて知ろう

まずは仕組みについて知ろう

なぜ無料で受けられるのか

転職支援サイトはネットで気軽に検索することができるうえ、キャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。基本的なサービスは「条件に合った求人の紹介」「円満退職について指導」「面接の日程調整やアドバイス」「面接への動向」「転職活動の悩み相談」などで、これに各転職支援サイトの独自のサービスが追加されるわけですが、驚くことにすべてのサービスは無料で利用することができます。
しかし、うまい話には裏がある、ではありませんが、たくさんの手厚いサービスを無料で受けられるなんて何かあるのでは?と心から安心して利用できない人も中にはいるかもしれません。ここでは、なぜ転職支援サイトを無料で利用することができるのかについて、詳しく説明していきます。

成功報酬型だから無料で利用できる

求職者にサービスを無料で提供しているのになぜ経営が成り立っているのか。それは、紹介先の病院から「成功報酬」を受け取っているからです。
病院側は転職支援サイトにおよそ看護師の年収の20%~30%という高額な成功報酬を支払い、病院側が求める人材に最適な人を紹介してもらいます。具体的な数字で表すと、看護師の平均年収が約450万円ほどなので。そこから20%~30%というと、病院側が支払う成功報酬は1人につき90万円~135万円とかなり高額です。こんなに高額な費用をかけて紹介してもらうメリットは何なの?と思うかもしれませんが、病院側のメリットは紹介してもらって入職するまで費用はかからないし、最適な人材を間違いなく確保できることです。もちろん、転職支援サイト側も紹介しなければ報酬が得られないため、一生懸命求職者のサポートをし、採用の確率が上がるよう努力するため、双方にとってメリットのある仕組みといえるでしょう。
同じような仕組みが少し前まで主流だった求人情報誌です。しかし、掲載するだけで費用が発生するにも関わらず求職者からの電話はほとんどかかってこない、と病院側にとってあまり良い方法ではありませんでした。そのため、転職支援サイトを利用した方が求める人材に最適な人を必ず確保することができるため、多少費用を支払っても損をすることはないでしょう。

無料で広告掲載型のサイトを利用できる理由

転職支援サイトのもうひとつの収益パターンが「広告掲載型」です。サイトに掲載期間を決めて求人広告を出し、求職者が応募してくるのを待つという仕組みです。求人情報誌同様、応募が来るのを待たなければならないため、1人も人材が確保できないということもありますが、成功報酬型に比べると広告料の方が断然安く、成功報酬がかからない場合もあります。さらに、広告を掲載する際に他の病院よりも良い条件を提示することができれば、広告を一度掲載しただけでも複数人の人材を確保することができます。

転職を成功させるためにあわせて読みたい記事