転職支援サイトで転職を成功させる方法を紹介します!

求人を探すなら「求人数」の多い転職支援サイトで!

サイトの実力を示すポイントは「求人数」

サイトの実力を示すポイントは「求人数」

転職支援サイトの実力は「求人力」でわかる

転職活動が成功するかどうかは希望の条件に合う求人を見つけることができるかどうか、によります。求人力は「求人の量」×「求人の質」で決まりますが、「求人の量」とはどれだけの求人を保有しているのか、ということです。求人の数が多ければ多いほど希望の条件に合う求人が見つかる可能性が高くなるわけですから、保有している量が多い転職支援サイトほど巡り会う可能性が高くなるのです。ですが、サイトによって求人の量はピンキリ…。全国に対応しているサイトもあれば地域が限定されているサイト、得意不得意が合って保有している求人に偏りがあるサイト、など転職支援サイトといってもさまざまなタイプがあるため、もし、「日勤のみ」「希望する診療科が決まっている」「年収は○○万円以上」など譲れない条件が決まっているのであれば、求人数が少ないサイトでは希望する条件に合う求人を見つけることは難しくなってしまいます。なぜなら、求人数が少なければ選択肢も少なくなってしまうからです。
だからこそ、多くの転職支援サイトが求人数の多さをアピールし、希望に合う求人が見つけやすいサイトであることを示しているのです。求人数が多いサイトはいくつかありますが、その中でも大手の転職支援サイトは得意不得意もなくまんべんなくたくさんの求人を保有しているためより選択の幅が広がり、探しやすくなっています。
次に「求人の質」ですが、これは簡単にいってしまえば同じ病院の求人であっても転職支援サイトによって給料や雇用形態などの質に差があることを示しています。どんな条件や待遇で求人情報を掲載するかは病院との力関係によるところが大きいため、利用者が多く成功事例が多い転職支援サイトほど力を持っており病院から優遇される傾向があります。そのため、質の高い求人も集まりやすく成功事例もさらに伸びていき、ますます良い求人が集まるようになります。

求人数が多いところは検索機能も充実している

求人数が多い転職支援サイトは、検索しやすいように地域や職種以外に交通機関の路線や駅を限定したりなど詳細な条件で絞り込めるように機能が充実しています。そのため、「子供の保育園に近い病院に勤務したい」「自宅から徒歩圏で行けるところ」などライフスタイルに合わせて探すことも可能です。さらに、キャリアアドバイザーも地域ごとに分かれており、担当地域の医療機関に精通しているため都市部に限らず地方の求人や地元の求人をそれぞれキャリアアドバイザーと検討することもできます。

転職を成功させるためにあわせて読みたい記事